内田雄介設計室
〒206-0804 東京都稲城市百村1630-6
042-350-3855

blog

内田雄介設計室

天窓のもたらす効果

[ ARCHITECTURE ]

トップライトのある家

吹抜のある家

今日は朝から冷たい雨の天気です。そんな時、天窓からの光は空間に落ち着いた印象を与えてくれます。天窓は大きさとつける位置や雨仕舞いを良く検討することが大切になりますが、ここぞと言う箇所に設置するとその効果は魅力的です。

ここでは2階ホールの上部に設けました。天窓からの光は吹抜けを介し1階ホールに優しい光を落としてくれるのと同時に、光を受ける壁面により印象的な雰囲気を作り出してくれます。また壁面の仕上げを左官仕上げにしますと、より一層質感が際立ち美しい表情を見せてくれます。